デリバティブ

デリバティブとは、先物契約、オプション、モーゲージ担保証券などの、株式、確定利付証券、外国為替等の金融資産、石油等の商品に随伴する価格変動リスク等を回避するための金融商品。現物取引から派生する取引であることから、金融派生商品もしくは単に派生商品とも呼ばれる。

主たる役割は、対象となる金融資産などのリスクエクスポージャーを管理することである。 おもなデリバティブとしては、将来の商品や証券を決められた価格で取引する先物、先渡し、オプション、スワップなどがある。デリバティブの価値は、原資産となる証券や商品などの金融商品の価値に基づいて決まる。

原油先物契約の価格の変化は、主に原油価格の上下に連動する。エクイティ・オプションの価値は、オプションの行使価格と原株の価格との関係や、満期日までの期間、また株式の価格変動率によって決まる。

デリバティブ市場には、証券取引所などに上場されたデリバティブを売買する取引所取引と、証券会社や銀行などが顧客と相対で売買を行う店頭市場が存在する。