チャイニーズウォール

チャイニーズウォール(chinese wall)とは、会社のある部門に所属する者が知る内部情報を、別の部門に所属する者が知ることのできないようにするために設けられた制約(隔壁)のこと。

証券会社の引受・営業の部門間で、組織・施設などを分離して情報が他部門に伝わらないようにすることがよくある例である。

類似の用語としてファイアーウォールがあるが、これは銀行の業務兼営にともなうリスク、利益相反などを防止するための制約をいう。米国で銀行子会社・証券子会社の間に、取引や情報と人事のやり取りなどについて厳しい制限を設けていることがファイアーウォールに該当する。