チェックトランケーション

チェックトランケーションとは、小切手の支払処理をより迅速かつ能率的に行うため、電子送信が可能なデジタル画像小切手の管理システムのこと。

銀行から口座の取引明細書を受領する際に、使用済み小切手の代わりに1件につき1枚の紙面というかたちを取ったデジタル画像小切手が送られてくることがあり、画像の横には「お客様の小切手の法的に有効な写しです」と記載されている。このデジタル画像小切手を保管すると、現物の小切手を破棄する銀行がほとんどである。