ターゲット・バイイングとは

ターゲット・バイイングとは、現在の市場価格より安い購入希望価格を行使価格としてプット・オプションを売ることで、現在の価格よりも安く原資産を購入しようとする戦略である。

もし相場が下落せず権利行使がされなかった場合には、プレミアムは利益になる。
日本の債券店頭オプション市場で金融機関等が多用する戦略の1つである。