ソブリンリスク

ソブリンリスク(sovereign risk)とは、外国政府、政府機関、中央銀行などのいわゆる国家が最終的な借入人であるような債権のリスクをいう。カントリーリスクと同義語。

民間銀行・民間会社向けの債権でのコマーシャルリスクと対比させて使われる。