セータとは

セータ(theta)とは、オプション期間の長さの変化に対するオプション・デルタの変化の割合のこと。オプション価格のパラメータの値の変化に対する感応度のうちの1つ。

オプションのセータは、ほとんどつねに負となる。つまり時間が経過してオプションの満期までの期間が短くなると、たいていオプションの価値は減少するということを表す。

セータはデルタやガンマと異なり、ヘッジパラメータではない。時間の経過に関しての不確実性しないためにヘッジが意味をなさないからである.