セグメント商品

セグメント商品とは、特定の顧客をターゲットにした金融商品のことを指す。

保険や信託に関連した商品が多く、不動産担保年金や、老人ホーム特約付き個人年金保険やなどがあげられる。

セグメント商品は規制緩和、顧客ニーズの多様化、競争激化などを背景として増加しており、新商品が開発され続けている。