スワップ

スワップとは、2者間で、合意された期間中に、ある想定元本に対して異なる指標を適用して計算されたキャッシュフローを交換することを取り決めた契約のこと。

代表的な取引には金利スワップ、通貨スワップ、エクイティ・スワップなどがある。

金利スワップは、同一通貨の異なる金利指標、たとえば、固定金利と変動金利の交換を行うものである。通貨スワップは、異なる通貨間のキャッシュフローの交換である。
一方、エクイティ・スワップは、株価指数のリターンと金利の交換のこと。同様に、原油価格などの商品価格指数と金利の交換を行うコモディティ・スワップ取引も行われている。