スワップポイント

スワップポイントとは、2つの通貨の金利差のこと。低い金利の通貨を売り、高い金利の通貨を買う事で金利格差が発生する。

スワップポイントは日割りで計算されるため、低い金利の通貨を売り、高い金利の通貨を保有することで、スワップポイントを貯めることができる。しかし、為替差損により、スワップポイント以上に元本を失うリスクもある。

通貨の交換日を先延ばしにすることをロールオーバーと呼ぶ。