スワップトレード

スワップトレードとは、2つの通貨の金利格差を利用して取引を行う長期型の投資のこと。

為替相場の変動によるキャピタルゲインではなく、金利の低い通貨を売り、金利の高い通貨を買う事で得られるスワップ益が目的となる。

スワップトレードでは、為替変動によるリスクは低いが、資金運用の効率が外貨預金と同程度に低くなる場合もある。レバレッジを低く抑え、為替相場の長期トレンドに合わせた取引を行うことがポイントとなる。