スパイダー

スパイダー(SPDR)とは、スタンダード&プアーズ500種指数(S&P500)に含まれる株式のポートフォリオを持つ、ユニット型投資信託(UIT)の株を購入することである。

S&P500を対象とするインデックス・ミューチュアル・ファンドのように、SPDRは、S&P500に含まれる全企業の株を自分で所有せずに、投資ポートフォリオを分散させる手段を提供する。

インデックス・ファンド純資産価値(NAV)が1日1回のみ、取引の最後に設定されるのに対し、アメリカン証券取引所(AMEX)に上場しているSPDRの価格は、インデックスが常時変化することを反映して1日中変動する。

SPDRは、株価指数連動型上場投資信託(ETF)と呼ばれる投資カテゴリーの一部であり、株式のように空売りや信用買いを行うことができる。顧客は四半期ごとに、原ポートフォリオの株式に対して支払われる配当に基づく、信託の経費を引いた分配金を受け取る。