スクリップ

スクリップとは、それ自体には本質的価値はないが、何らかの価値を表す証書や受領証のこと。

発行体と受取人の双方が、そのスクリップが提示する価値に合意している必要がある。企業が特定の日付における株式の終値に基づいて、端株分を現金で支払っている。