スウィングサービス

スウィングサービスとは、1983年10月から都市銀行等が取扱いを開始した普通預金から定期預金への自動振替サービスである。

月1回の指定日に一定額を上回ると、超過額が自動的に定期預金に振り替えられる。また、普通預金残高が不足する場合は定期預金を担保とする自動融資のサービスを受けることができる。