ショートロング

ショートロング(borrowing short, lending long)とは、資金の運用・調達構造において調達の期間が運用に比べて短い状態。

調達の期間が運用に比べて長い場合をロングショート、期間が一致している状態をスクエアという。ショートロングは、通常の右上がリイールドカープの状況下では、金利見通しが若干狂っても長短金利差分の利鞘が確保できるものの、アベイラビリティリスクが存在する。

先行き金利は低下するとの見通しがある場合は意図的にショートロングが設定される。