ショートボジション

ショートボジションとは、株を空売りし、借株を返すための株の再購入をまだ行っていない状態のこと。

オプションが行使された場合、将来の特定の日に契約条件を満たすことを約束するオプション契約を売ると、その契約のショートポジションを持っているということになる。