システムリスク

システムリスク(Electronic Data Processing Risk)とは、金融機関がコンピュータシステムを開発・運用・管理(セキュリティやバックアップ体制など)する事務にかかわるリスク。

金融機関でのコンピュータ利用の拡大とともに、システムリスクの管理の重要性が高まっており、各国の金融機関監督当局が考査・検査にあたり、リスク管理に関するチェックポイントをまとめている。