サーキットブレーカーとは

サーキットブレーカーとは株式市場で大幅な相場変動時に発動される取引規制措置のこと。具体的な規制措置としては現物や派生両市場間の統一的な売買停止措置、現物市場におけるプログラム売買の制限、先物市場での値幅制限などが含まれる。

市場が過熱状態にあるときに一時的に取引を停止させて、投資家の不安を鎮めて、市場参加者が冷静な判断を取れるようになることを期待してのものである。しかしながら、現在投資家は複数国の市場にまたがって投資している場合がほとんどのため、特定市場の取引だけが停止すると市場全体の不安定性を高めてしまう可能性がある。

サーキットブレーカーで代表的なものとしては通称ブレディ報告と呼ばれる、大統領特別委員会報告がある。