サムライボンド市場

サムライボンド市場("Samurai" bond market)とは、サムライボンド(円建て外債の公募債)を取引する市場のこと。発行体は現在世界銀行・アジア開発銀行や発展途上国政府が中心となっており、投資家層は邦銀や本邦機関投資家が大半を占めている。

同市場は、発展途上国へ開発金融を行う国際機関等の円資金調達の場として活用されている。