サブ資産クラス

サブ資産クラスとは、株式や債券、現金等価物といった各アセットクラス(資産のグループ)のこと。

サブ資産クラスの各構成要素は、そのサブ資産クラスに特有の性質を共有している。アセットクラス債券のサブ資産クラスには、米国財務省債券、モーゲージ担保付政府機関債、社債および高利回り債などが存在する。

また、株式のサブ資産クラスには大・中・小企業の株式、優良株、成長株、バリュー株および資産株がある。

アセットクラスの中でも異なったサブ資産クラスのパフォーマンスは異なり、伴うリスクも違う上に、価格は別々のタイミングで上下する。
それぞれのアセットクラスの中でさまざまなサブ資産クラスの個別の有価証券を保持して、ポートフォリオを分散させることで、収益率を増やし、一定のリスクを相殺する。