サバイバルバイアスとは

サバイバルバイアスとは過去のデータを使って分析するときに、データの入手の簡便化や連続性の確保のために、現存する会社のみのデータのみを使って分析したときに、倒産企業や合併企業を除外してしまうために、本来の姿を反映していないという危険性があることをいう。

たとえば倒産した企業などが省かれているために実際よりもよいデータが集まってしまう可能性などがある。