コンソル公債

コンソル公債(Consols)とは、償還期限がなく(政府は一定の期日以後償還する権利がある)毎年利子の支払のみが行われる公債である。永久債とも呼ばれる。

18世紀以降、英国とフランスでかなり発行されていたが、市場金利の変動に対して、有期債に比べ価格変動が激しいことや、戦後に金利が上昇して、低利の発行ができなくなったことで1947年以降は新規の発行は行われていない。

現在はロンドンの金融市場に8銘柄が存在している。