コンセンサスによる推奨

コンセンサスによる推奨とは、ある株式に注目している複数のアナリストが行った格付けを集計したもの。

推奨は、それぞれの推奨の平均値もしくは中央値で示す。コンセンサスを求めるには、多段階のプロセスを経る必要がある。

通常、アナリストが売却・購入・保持を提案するのに用いる用語を3つもしくは5つのカテゴリーに分け、基準を割り当てて数値化し、平均値を算出するか、アナリストの見解を順に並べた場合にちようど真ん中に位置する中央値を割り出して結果を集計する。

コンセンサスによる推奨は、ある銘柄に対する現在の見方のスナップシヨツトを示すので、1人のアナリストの見解がどの程度主流となっているかを評価する際に、ベンチマークとして比較することができる。

ただし、どの統計学的な平均値または中央値にもいえることだが、コンセンサスによる推奨は、基準の両極端にある大きな違いを、そのまま反映しない可能性がある。