コングロマリット

コングロマリットとは、複数の事業単位が、互いに関連性のない異なった事業分野で活動を行っている企業のことである。

ある企業が他の会社を買収し、一つの経営体制の下に統合して拡大する際に形成される。以前は独立会社であり、現在はコングロマリットの一部となっている事業が、それぞれのブランド・アデンティテを維持していることもある。