コルセット

コルセット(corset)とは、イングランド銀行が1973年に創設した増加率ベースの特別預金制度。日本の窓口指導に相当するもので、1971年のCCC(新金融調整方式)導入後も金融政策の効果が現れなかったために創設された。

銀行、割賦販売金融会社の利付債務が一定率以上で増加する場合に、無利子の追加的特別預金をイングランド銀行に預け入れるもので、都度一定の許容限度が決定されて、これを超過した分には累進的な預入率が課せられる。

なお、この制度は1980年に廃止された。