クロスレート

クロスレート(cross rate)とは、裁定相場を計算するために用いられる相手国通貨と第三国通貨との相場をいう。たとえば円の対米ドル相場が1ドル100円と決まれば、対ユーロ相場は米ドルの対ユーロ相場1ドル=0.75ユーロから裁定して、1ユーロ=133.33円となる。

この場合は裁定に使用された米ドルの対ユーロ相場がクロスレートである。
対米ドル相場を基準為替相場という。