クレジットスプレッドとは

クレジットスプレッドとは、社債などに投資での国債金利やスワップ金利に対する上乗せスプレッドを指す。額面をベースにした価格ではなく、年率何%というような利回りで表現される。格付けスプレッドとも呼ぶ。

企業の信用リスクが反映されて、デフォルトのリスクが高いものほどクレジットスプレッドも大きくなるという関係にある。