キャピタルゲイン

キャピタルゲイン(capital gain)とは、有価証券などの無形固定資産や土地などの有形固定資産からなる資本的資産の価格変動によって生じる売買益のこと。

資本的資産を取得価格よりも高く売却譲渡した場合に得られる利益である。

資産には収益確実性の高い債券のようなものと、価格変動性の高い株式などがあるが、後者に属する資産はキャピタルゲイン、キャピタルロスの発生する可能性が大きく、投機の対象となりやすくなる。