キャッシュ・フロー

キャッシュ・フローとは、現金収入から現金支出を引いた額のこと。一定の会計期間における企業の現金勘定の変化の尺度である。

投資家は企業を評価する際、キャッシュ・フローを考慮に入れるが、それは請求に対して支払う資金が十分になければ、その企業は事業を続けることが困難になるため。

企業のキャッシュ・フローと同じ方法で、個人のキャッシュ・フローがプラスかマイナスかを計算できる。個人の収入(賃金、投資からの収益、その他の収入)から支出した用(住居費、交通費、その他の費用)を引いてみる。

もし、残金があれば、キャッシュ・フローはプラスである。収入より支出が多い場合、キャッシュ・フローはマイナスとなる。