キオ・プラン

キオ・プランとは、自営業者、小規模事業者などの企業のパートナーが対象となる、利益分配型退職年金制度・確定拠出年金制度・確定給付年金制度などの適格退職年金制度のこと。

キオ・プランに拠出するのは、従業員ではなく雇用主だが、拠出金の投資方法は一般に従業員が選択する。

他の適格退職年金制度と同じように拠出限度があるが、401(k)プランや個人退職年金プランに比べてかなり高く、簡易従業員年金制度の拠出限度額と同等となる。

従業員口座の拠出金の積み立てに課される税金は、繰り延べられ、その口座からの引き出し額は、通常の所得税率で課税される。