カバード・コールとは

カバード・コール(covered call)とは原資産の買いとコールオプションの売りのポジションを同時にとる戦略。この戦略は、投資家が原資産の一定以上の値上りに伴う利益を放棄することの見返りとして、オプション・プレミアムを受け取ることによってインカムを増やすために採用される。

原資産が行使価格以上に値上りしてコールが行使された場合には、保有する原資産を引き渡さなくてはならないので、行使価格以上の値上り分に伴う利益を放棄しなければならない。

受け取るオプションプレミアムが相殺する分だけ原資産の値下りへのプロテクション効果がある。