カウンター・パーティー・リスク

カウンター・パーティー・リスクとは、契約のカウンター・パーティーとなる金融契約を結んだ個人または団体に債務不履行が生じたり、一方が契約上の合意を守らなかったりするリスクのこと。

カウンター・パーティー・リスク、は一種の信用リスクである。

カウンター・パーティー・リスクは、直接二当事者間で契約書を作成する場合に最も高くなり、仲介機関がカウンター・パーティーとなる契約の場合に最も低い。