オーバードラフト・プロテクション

オーバードラフト・プロテクションとは、銀行のクレジット・ラインのこと。

小切手支払い請求に対して当座預金口座が残高不足になった場合、事前に定められた金額を上限に、オーバードラフト・プロテクションが発動される。

他の信用取引と同様に、クレジット・ラインが発動されると利子が発生する。このサービスを受ける資格を得ると、オーバードラフト・プロテクシヨンにより、小切手が誤って不渡りになったときにかかる手数料や被害を回避することができる。