オンライン銀行

オンライン銀行とは、従来型の実店舗を持つ銀行が提供する口座やサービスの全部または一部のサービスをインターネット上で提供する銀行のこと。

間接費が抑えられるため、従来型の銀行より手数料が低く金利が高くなる傾向がある。オンライン銀行の取引は、銀行取引日の業務終了時や月末ではなく、発生時にリアルタイムで確認することができる。

このようなサービスは、従来型の銀行のオンライン支店で可能な場合もある。オンライン銀行は、支店やATMを持たないので、オンラインまたは郵送で預金する。