オプション価格決定理論とは

オプション価格決定理論(option pricing theory)とは、オプションの価格(プレミアム)を算出するための理論のこと。最も代表的なものとして、ブラック=ショールズ・モデル(Black-Scholes model)とバイノミアル・モデルがある。


これ以外にもその理論の修正・拡張・精緻化を行ったさまざまなオプション・モデルが発表されている。