オフセット

オフセットとは、オプション・先物のポジションと同一の条件の逆のポジションをとり、ポジションを相殺すること。

最初に売ったのなら買い、最初に買ったのなら売るということである。

オフセットによって、契約条件を履行するために抱える可能性がある義務を無効化し、取引によつて利益を得たり、損失を削減したりすることが可能となる。

イン・ザ・マネーの状態に近い株式コール・オプションを売ったとすれば、それを相殺するコール・オプションを買うことができる。

そうすることで、売ったオプションが行使された場合に、原証券を受け渡す責任がなくなるからである。税金に関しては、キャビタル・ロス・によって、それと相当額のキャピタル・ゲイン中を相殺することができる。