エンハンストインデックス運用とは

エンハンストインデックス運用とはアクティブリターンおよびトラッキングエラーで共に0.5~2%程度を目標とする株式のアクティブ運用をいう。


普通の株式アクティブ運用とはリスク・コントロールを前面に打ち出すという点にあって、通常はマルチファクターモデルでリスクをコントロールする。業種の偏りを避けるために銘柄数は最低でも100銘柄程度が必要とされている。


アクティブリターンの源泉については特別な決まりはなく、成長、バリューなどが考えられるが、バリュー株投資になることが多い。


インデックスファンドから信用リスク懸念のある銘柄を排除したい投資家がこの運用に魅力を感じると考えられる。インデックスファンドからエンハンスト運用に切り替えて、経済合理性に反した取引を排除することを狙える。