エリオット波動とは

エリオット波動とは、株式市場は5つの上昇波とそれに続く3つの下落波というリズムで反復を繰り返すという理論である。ラルフ・ネルソン・エリオットによって提唱された独自の波動原理。

これらの波はさらに小規模な波に細分化されて、それらの波もまたさらに小さな波に分割されるとしている。波動の形はフィボナッチ数列の一部として説明される。

エリオット波動景気循環の波動と比較されることが多い。