エクイティファイナンスとは

エクイティファイナンスとは株主資本による資金調達のことを指す。新株発行を伴う資金調達といわれることもある。公募や株主割当、第三者割当といった振込を伴う増資や、転換社債ワラント債の発行などが含まれる。

転換社債やワラント債は発行時にはエクイティファイナンスに分類されるが、その転換権や新株引受権が未行使となった部分については結果的に他人資本による資金調達となる。

株式数が増加するため、調達した資金が適切な投資に使われないと1株当り利益が減少したり、配当政策や会社の支配関係に影響を与えてしまう。その反面自己資本を充実させることができるので、財務的基盤が強固になり、適切な額の借入金を返済して支払利息を減らすことができる。