ウォール街とは

ニューヨーク市マンハッタン島の南部にある世界の金融の中心地。ザ・ストリートとも呼ばれる。ザ・ストリートはウォール街と並ぶ金融業界をあらわす代名詞的な存在となっている。18世紀のはじめにここで商品や証券などの取引をはじめたことがきっかけとなった。
アメリカだけでなく各国の銀行や証券会社この地域に本店を置いている。

ロンドンや東京と並んで世界の金融業務の中心部と呼ばれているが、現在では海外のほかの地域をリードしている。