インペストメント・バンキング

インペストメント・バンキングとは、企業や政府といった発行体が市場で資金を調達する際、その仲介の役割である引受業務を主体とするアメリカの証券会社の業務。

この他、企業の買収・合併(M&A)の仲介やプロジェク ト・ファイナンスの仲介といった業務も行う。

バンキング(銀行業)という言葉が意味する業務内容は現在含まれていないが、かつては大口預金の受入れや貸付などの銀行業務を行っていた。インベストメント・バンキング(投資銀行業)の名称は当時の名残りである。

投資銀行業の証券の引受業務は、公募発行の引受と私募発行の斡旋に分ける事ができる。最も典型的な協議引受方式による社債の公募発行ではは、引受幹事が発行会社と協議して発行条件を決め、引受シンジケート団、一般投資家に分売を行う。
→ M&A,幹事証券会社,マ ーチャント・バンク,ユニバーサル・バ ンク