インフレギャップ、デフレギャップ

インフレギャップ、デフレギャップ(inflationary gap, deflationary gap)とは、事前的にもくろまれた貯蓄と投資について、投資が貯蓄を上回るとき、その差をインフレギヤップ、逆をデフレギャップという。前者の場合にはインフレ的な、後者の場合にはデフレ的な影響がある。

インフレギャップという語は、1941年の英国蔵相の予算演説ではじめて使用されたといわれる.なお、当然のこととして、事後的な貯蓄と投資は必ず一致する。