インピュテーション方式

インピュテーション方式(imputa_tion system)とは、配当所得に対する支払段階の税と受取段階の税との二重課税を調整する方法の1つ。グロス・アップ方式または法人税加算調整方式といわれる。

この方式では、個人株主は支払段階で課税された支払配当に対する法人税額の全部または一部を受取配当所得に加算(グロス・ アップ、または法人税加算)し、他の所得と合算して算出された所得税額から加算した法人税額の全部または一部を控除する。

支払配当に対する法人税の全額を調整する方式を100%インピュテーション方式、一部分を調整する方式を部分インピュテーション方式と呼ぶ。
→配当軽課制度, 配当控除制度,配当の二重課税,法人税