イミュニゼーション

イミュニゼーションとは、金利変動の影響を避けるため、債券ポートフォリオの平均残存期間をポートフォリオのデュレーションと一致させるように、定期的にポートフォリオを組み替えていく債券の運用方法のこと。

投資期間中の市中金利変動の影響を免疫化し、特定時点での債券ポートフォリオの収益を現時点で固定させ、運用利回りを一定に保つために用いられる。