アンダーウォーター

アンダーウォーターとは、従業員株式のオプションがアウト・オブ・ザ・マネーで、現在、価値がない状況のこと。

自社株式を50ドルの行使価格で購入するオプションがあり、この株式が現在、30ドルで取引されている場合には、購入した各オプションは20ドルのアンダーウォーターとなる。

アンダーウォーターという用語は、当事者本人が金銭的な義務を果たせない状況を表す際にも使用する。