アローワンス

アローワンス(allowance)とは、販売を拡大したい場合や自社のブランドを広く世間にアピールしたい場合に使われる手法のことを指す。
もしメーカーがある商品の販売に力を入れてもらいたいと思ったとする。この時取引先の会社に対して「協賛金」などの名目でお金を渡し、販売促進をしてもらう営業上の戦略を指す。

アローワンスにはいくつかの方法がある。

販売先の企業が宣伝を打つ場合に、その宣伝費用についてはメーカーが負担をすることがあるが、これもアローワンスの一種である。

また販売促進をする時につきものとされているのが、キャンペーンである。もし取引先の小売店などで、キャンペーンを実際に行ってくれた場合にそのコストをメーカーが負担するという形でのアローワンスもある。

最もシンプルな方法として、店のスペースを買い取るという方法もある。
自社の商品をアピールするためには、店頭の一番目立つところに陳列してもらうことが何よりも重要である。そこで店の中でも最も目立つところを確保し、そのための費用をメーカーが取引先に対して支払うのである。特徴として、条件と基準というものが明確である。よって公正さを持っているという利点がある。

リベートとの違いは、取引先ごとに支払いの基準に差があるかないかという点である。リベートは都度設定されるのに対して、アローワンスはすべての取引先に同じ基準で支払いが行われる。