アレンシャーとは

アレンシャー(arranger)とは、私募債発行などで発行者と購入者(主として機関投資家)の売買契約を円滑に進めるためにの役割を果たす。斡旋人(arranger)とも呼ばれる。

アンダーライター(引受人)と異なり、発行のリスクは負わないため、銀行や生命保険会社も業務として行っている。

アレンジャーはできるだけ有利な条件で私募債が発行できるように発行会社に助言するファイナンシャル・アドバイザ ー機能も果たしている。 従って、企業金融におけるアドバイザー機能の重要性に着目し、銀行・生命保険会社など非証券会社もアレンジャー業務に注力している。→私募債,スワップ