アルファ値

アルファ値とは、企業の成長率などの側面から見た業績に基づき、アナリストが株価上昇の可能性について評価したものである。

ある株式のアルファ値が115とすると、株価が全般に横ばいであるとした場合、アナリストはその株式について、年間15%の株価上昇を期待していることを意味する。