アセット・スワップとは

アセット・スワップ(asset swap)とは、固定金利資産と変動金利資産などの異なる資産を交換することにより、金利変動リスクなどのリスクを回避したり, より良い条件の資産に変換する取引のことを意味する。

1980年代後半から取引が活発となった。→金利スワップ,債券スワップ,スワップ:スワップション,通貨スワップ