アクセプタンス方式とは

アクセプタンス方式(acceptance)とは、海外の輸出業者が信用状にもとづいて期限付手形を振り出し、それに船積書類を添えて輸出地の銀行に買いとってもらい輸出代金を回収する形式。輸入ユーザンス方式の1つ。

手形を買い取った銀行は、信用状条件にもとづいてロンドンやニューヨークなどの銀行に手形の引受を求める。手形期日に引受銀行は、信用状発行銀行から決済を受けて、また信用状発行銀行は輸入業者から代金を回収する。これによって輸入業者が手形の期限まで引受銀行から輸入貨物代金の猶予が与えられる金融方式をいう。

なお、引受銀行によって引き受けられた手形はBA(銀行引受手形)とよばれ、市場で転売されて、流通する。