つなぎ資金

つなぎ資金とは、予定外の支払いや、無職で収入が必要となった期間のために準備する予備の資金のこと。

つなぎ資金を用意するには、通常、3カ月から6カ月分の生活費を、必要時に使えるよう、安全で流動性の高い口座にためておく。つなぎ資金は、他の貯蓄や投資口座とは分け、引き出した場合にはその分を補充するのが望ましい。

利息の低い普通預金に限定せずに、高い利息が得られるマネー・マーケット・ファンドなどの、他の流動性の高い口座を検討してもよい。